スパンダー〜デンマーク発祥のパン〜
  1. スパンダー〜デンマーク発祥のパン〜

世界のパン図鑑

スパンダー〜デンマーク発祥のパン〜2019.06.20

憧れの北欧、デンマーク。
アンデルセン生誕の地として有名なこの国は、今も中世の雰囲気を残したアンティークな佇まいが健在しており、とっても素敵な観光地です。

この地で生まれた「スパンダー」というパンは、日本において「フルーツデニッシュ」という名で呼ばれていました。今回は、季節のフルーツに彩られたデニッシュ、スパンダーの特集です!

季節のフルーツを華やかに魅せる!スパンダー

スパンダー、この名前を知っている人は少ないと思います。
実は、デンマークの代表的なパンの一つでした。

四角い板のような生地をセンターに向かって織りこんでいき、真ん中にマジパンフィリングをのせます。プラス、カスタードクリームをのせて熟成すると、できあがり。

バリエーションは豊富にあって、スライスアーモンドや、チェリー、ブルーベリーなど、色とりどりの季節のフルーツを乗せて仕上げていきます。シュガーを雪のように降らせたら、まさにフルーツデニッシュ。
見たことありますよね、これがパン屋さんでよく見かける「スパンダー」というパンでした。

フルーツのバリエーションもたくさんあるので、パン職人のセンスが試されるパン。惣菜パンのあとに、ちょっと食べたくなるスイーツパン、それがスパンダーなのです。

デンマーク人はデニッシュ大好き!

デンマークの人々はデニッシュが大好き!
朝ごはんも、デニッシュ
おやつに、デニッシュ
誕生日のパーティーも、ケーキの代わりにデニッシュを食べます。

デンマーク観光に行かれた際はぜひ! デニッシュの本場で、デニッシュ生地のスパンダーを食べてみてください。サクッとした軽い口あたりに、バターがふんわり薫る生地。そして季節のフルーツがゴロゴロ乗ったスパンダーは、さぞかしおいしいと思いますよ♪

デンマークの街にはたくさんのパン屋さんが並んでいます、焼きたてのアツアツを食べてみたいですね。

おいしさの秘密! 発酵バター

デニッシュ生地の最大の特徴は、生地にバターを織りこむこと。

かつてウィーン発祥であったパンを、デンマークのパン職人が、自国の発酵バターを使ってサクサクに焼き上げたのがはじまりである、との説もありました。

このデニッシュ生地にフルーツやクリームなど、甘いトッピングを乗せておいしく仕上げたものが、スパンダーです。今や、誕生日にケーキの代わりとなるほどに、愛される存在へと成長しました。

新鮮なフルーツとデニッシュの饗宴、スパンダー。
珈琲や紅茶にもよく合うので、朝食だけでなくおやつにも愉しみたい、逸品なのです

カメリア亜紋度ラスク bnr

arrow