ガーリックトースト〜イタリア発祥のパン〜
  1. ガーリックトースト〜イタリア発祥のパン〜

世界のパン図鑑

ガーリックトースト〜イタリア発祥のパン〜2019.05.30

香ばしいフランスパンに、たっぷりのガーリックとバターを塗って、トーストへ。とろ〜りバターが蕩けた頃に、アツアツをいただくと……おいし〜!
オリーブオイルの良い香りもご馳走に。今回は、食欲そそるガーリックトーストの特集です!

にんにくの風味薫る!ガーリックトースト

ガーリックとトーストとは、ニンニクの香りを染みこませて焼いたパンのこと。


フランスパンに、切りたてのニンニクを混ぜたガーリックバターをのせて、オーブンでトーストすれば、簡単ガーリックトーストの出来あがり♪

他にもオリーブオイルにガーリックを混ぜて、それをパンに塗るといったレシピもあります。お酒や肉料理にもよく合うし、ちょっと洒落た一品になるので、好きな人も多いのではないでしょうか?
ガーリックトーストは、ちょっとしたイタリアンや居酒屋、ホテルメニューの逸品として、なが〜く愛され続けているパンなのです。

便利な魔法!チューブにんにく

ガーリックトースト大好き!
でも作る時、ニンニクを刻んだり、混ぜたりするのがちょっとだけ面倒だな〜と思っていた私に、ちょうどいい便利グッズがありました!

その名も「チューブにんにく」
チューブだから、使いたい時にサッと使えますよね。これがとっても便利なんです♪ 冷蔵庫にチューブにんにくを常備しておけば、いつでも欲しい時にパンに塗って、オーブンで焼くだけ。

忙しい朝でもパパッと時短でつくれるので、とってもお利口アイテムなんです。簡単レシピを下でご紹介しますね。

にんにくチューブで絶品! 時短レシピ

【材料】
・バケット……3枚(食パンでもOK)
・にんにく(チューブ)……大さじ1
・バター(マーガリンでもOK)……20g
・乾燥パセリ……お好みで


【作り方】
1.チューブにんにく・常温で柔らかくしておいたバター・パセリを混ぜます。

2.バケットに[1]をたっぷりと塗って


3.トースターで約3分、表面にこんがりと焼き目をつけたら、完成!


ただただ塗って、焼くだけ。
感心するほど時短レシピで、いいですよね。好みでオリーブオイルと混ぜてもおいしいと思いますよ。焼きたてにんにくが「じゅわ〜」っと広がって、幸せ薫るごはんタイムになりそうですね。

カメリア亜紋度ラスク bnr

arrow

愛知県で30年以上に渡り
高級パンを作り続けているパン屋カメリヤ