bnr_online bnr_online
メロンパンそっくり!メキシコ発祥のコンチャ
  1. メロンパンそっくり!メキシコ発祥のコンチャ

世界のパン図鑑

メロンパンそっくり!メキシコ発祥のコンチャ2018.10.14

メキシコの人たちは、パンが大好き!
食パンやバゲットではなく、スイートなパンが愛されているそうです。

この国を代表する人気パンの一つに、「コンチャ」があります。日本のメロンパンにそっくりな、コンチャ。どうみてもメロンパンだけど、メロンパンじゃない!今回は「コンチャ」の特集です!

それは貝殻という名の、パン

引用元:出典 TABIZINE

コンチャは、メキシコ3大定番パンの一つ。


コンチャは、スペイン語で「貝殻」という意味があり、パンの模様も貝殻のような渦巻きや、巻貝風のデザインが存在しました。表面に砂糖がまぶしてあり、中はフカフカなところもメロンパンそっくり。日本の味よりスイートなので、コーヒーと合わせて食べたい!おいしいパンです♪

夕食に菓子パン!という文化

メキシコの人たちは、本当にパンが大好き!
スイートな菓子パンは、夕食に食べることが多いのだそうです。日本人の感覚からすると、不可思議ですよね。


メキシコでは午後2時〜3時がランチタイム。
日本人からすると、ちょっと遅めのお昼ごはんにたっぷり食べて、夕食はコンチャなどのスイートな菓子パンで、軽めにすめせてしまうのだそうです。

そう、菓子パンが夕食なのです。

ココアに浸して食べるという食べ方

メキシコのパン屋さんは、とってもリーズナブル!
2018年2月の情報で、パン一個40円ちょっとくらいです。安いですねー。メキシコの住宅街では夕暮れになると、パンの移動販売が街を行き交います。
それを呼び止めて、コンチャなどのあま〜い菓子パンを買い、夕食でいただくのです。

甘党が多いお国柄なので、あま〜いコーヒーやココアに、スイートなコンチャを浸して食べたりするそうですよ。
とても独特な文化に驚きますが、コンチャならメロンパンに似ているので、おいしく食べられそうな気がしました。

それは、どうみてもメロンパン

コンチャの風貌は、本当にメロンパンそっくり。
「コンチャ メロンパン」で画像検索すると、もう完全にメロンパンな写真がたくさんアップされていました。

そもそも、メロンパンの起源がコンチャであるという説もあるほど。こんなに似ていると、本場でいつか、あのメロンパン似のパンを食べてみたくなりますね。

ちなみに京都や広島では、メロンパンのことを「サンライズ」と呼ぶのだそうです。私は、その呼び方に衝撃が走りました……!

京都では、コンチャを見た人が「あ、サンライズ」と思うのでしょうか? メロンパン、サンライズ、そしてメキシコのコンチャ。パンの雑学って本当に奥深く、おもしろいですね〜。

bnr

arrow

オンライン
ストア