バリ島の魔性スイーツパン!トゥランブラン
  1. バリ島の魔性スイーツパン!トゥランブラン

Let’s パン Life!

バリ島の魔性スイーツパン!トゥランブラン2019.07.27

バリ島には夜に食べたくなる、魔性のスイーツパンがあります
その名も「トゥランブラン」。

インドネシアのホットケーキと呼ばれるだけあって、小麦粉を満月のように丸く焼いたビジュアルは、まさにホットケーキ。今回は、南国の夜に出逢いたい「トゥランブラン」の特集です!

神々の島で生まれた魔性のスイーツ

引用元:出典 ヤマザキ

神々の住む島、バリ島。
島民の9割が信仰するというヒンドゥー教を背景に
ミステリアスな世界遺産や、ケチャの迫力ある舞踊
ガムランの奏でる旋律に、うっとりと瞼をとじて迎える夕暮れ。

この時間に食べたいスイーツが、今回の「トゥランブラン」です。

夢のようなリゾート地、バリ島は、屋台グルメがおいしいことでも有名な場所。
夜になると忽然とあらわれる屋台からは、あま〜い食欲をそそる香りが……! これが噂の「トゥランブラン」でした。

バリの月の光、召しあがれ

トゥランブラン、その名前の由来はとてもロマンティック。

名前の由来は
Terang  明るい
Bulan  月

「明るく輝く月』」または、「月の光」といった意味があったのです。
インドネシアのパンケーキは、名前も素敵だったんですね♪ 現地のトゥランブランは、ふっくら×しっとりとしてとってもスイートな味なのでした。

謎のナイトスイーツは贅沢な甘さ

引用元:出典 VARLI navi

夜しか出逢えないという、謎のナイトスイーツ「トゥランブラン」。

ホットケーキのような生地に、バター、砂糖、コンデンスミルク、チョコレートやチーズ、アーモンドなどをトッピングして、フライパンで焼くというこの食べ物は、どう考えても絶対、ハイカロリーなスイーツ。

ひとくち食べればバターがじゅわ〜っと広がって、意外にも日本人の口に合いました♪熱で溶けたチョコやチーズが、中からとろ〜り。

ボリュームたっぷりなので、友達とシェアして食べても幸せ感でいっぱいになれそうです。チョコ×チーズだと、スイートなだけでなく、ほんの少しの甘辛いスパイスが効いていて、ドンドン食べてしまいそう。

バリの夜を彩るスイートなパン、トゥランブラン。
視界いっぱいに広がるブルーの海を眺めながら、おもいっきり頬張りたいパンなのでした。

カメリア亜紋度ラスク bnr

arrow

愛知県名古屋で約50年の
業務用パン・卸売の老舗パン屋 株式会社カメリヤ