bnr_online bnr_online
花巻〜中国発祥のパン〜

世界のパン図鑑

花巻〜中国発祥のパン〜2018.09.10

花巻(ホワチュアン)は、中国生まれの花びらの形をした蒸しパン。
カンタンにいうと、あんまんの「皮」です。
皮だけと聞くと「え、おいしいのかな?」なんて疑問に思いますよね。これが、ほんのり優しい甘さでおいしいのです!今回は、花の形がかわいい「花巻」の特集です!

皮だけ!でも、おいしい花巻

花巻(ホワチュアン)。
日本語では「はなまき」という名前で呼ぶ地方もあります。あんまんの皮を独特の製法で、くるくる巻いてあります。中身は何も入っていません。

皮だけなのですが、そのフカフカな食感と素朴な甘さがおいしいので濃厚な中華料理とも、よく合います。
チャーシューなど、お好みの食材を挟んで食べてもおいしいですよ。

上海では3時のおやつ

引用元:出典 海外ZINE

フワフワもっちり、優しい味が自慢の「花巻」。
中国では朝食で食べたり、おやつとして楽しんだりするそうです。

路上の朝ごはん屋さんが立ち並ぶ中国では、朝の外食が大人気! 食べ物の物価も安くて、コスパ最強なんです。ちょっと、ご紹介しましょう。

中国の朝食は外食でもコスパ最強!

朝ごはんを外食ですます人が多いという、中国では路上販売がとてもにぎやかに並びます。

そのコスパは最強で、5元~10元程(約82~164円)もだせば、できたてホッカホカの蒸しパンや、中華まんが食べられるのです。わーぜひ、食べてみたいですね!
朝ごはんには「花巻」の他に、肉まん&茶葉卵&豆乳などが定番メニューとなっていました。

朝食にさっぱりと、花巻

じゅわ〜と肉汁があふれる肉まんも、たった1.8元(約30円)で食べられます。花巻も、朝食の一つとして愛されていて、カロリーが高くボリュームのあるメニューの中では、さっぱりと食べられるので人気がありました。

中国に行ったら、活気ある朝一にぜひ!混ざってみてくださいね。できたてホッカホカの花巻は、朝からきっと元気の源になるはず!そのおいしさ、あじわってみたいですね〜。

bnr

arrow

オンライン
ストア