ピザトースト〜日本発祥のパン〜
  1. ピザトースト〜日本発祥のパン〜

世界のパン図鑑

ピザトースト〜日本発祥のパン〜2019.07.08

東京、有楽町に「元祖ピザトースト」の店があります。

創業当時から変わらぬレシピを今に伝える「珈琲館 紅鹿舎(べにしか)」は、ぶ厚いトーストにチーズがトロ〜ッと乗った、THE・王道のピザトーストが楽しめますよ。

今回は、意外と知らないピザトースト誕生のヒストリーをご紹介しましょう!

昭和レトロなピザトーストを愉しもう

引用元:出典 macaroni

1957年に創業したという、老舗の喫茶店「珈琲館 紅鹿舎」。昭和ノスタルジーを感じるこのお店で、ピザトーストは誕生しました。

1964年頃、まだピザが高価だった時代
当時はまだ喫茶店というと、コーヒー、紅茶、サンドイッチ、ケーキくらいしかメニューにありませんでした。

ピザが大好きで、港区にあった「ピザハウス ニコライ」によく通っていた店主はある日、「だったらピザをメニューに入れよう」と思いついたのです。ただキッチンの設備が限られているので、できる事には限りがある……。そこで「パンをピザ生地の代わりにしよう!」というアイディアが浮かびました。

50年間貫きつづけた、元祖のあじわい

ボリュームのあるピザトーストにしたいと考えた店主は、付き合いのあったベーカリーといっしょに、パン作りからレシピを考えました。

チーズはとろっとろで、厚みのあるボリューム満点なピザトーストを思い描いていたので、試行錯誤の末にやっとイメージ通りの逸品に辿りついたのです!

はじめの頃は「こんなのピザじゃない!」なんて声もあがりました。そうこうするうちに段々とファンが増えて、いつの間にか50年という月日が流れていたのです。

珈琲館 紅鹿舎のピザトーストは、いつしか「元祖ピザトースト」と呼ばれるようになりました。当時の味をたいせつに、今も守り続けているのだそうですよ。素敵ですね♪

濃厚チーズと悪魔の炎

引用元:出典 favy

さて、元祖ピザトーストは、とっても濃厚チーズ!

カリカリの香ばしい表面に、バリッとトーストごと割ればオランダ産のチーズがとろ〜り。流れ落ちるような盛り盛りのチーズと具材に、たまらない満足感があじわえます♪

そして、この店ではなんと「悪魔の炎」という凄いインパクトなメニューが存在していました! このオーダーが入ると「悪魔は入りまーす!」というスタッフの声が店に響きます。うーん、気になりますね。

映えメニュー悪魔の炎、降臨!

「店の明かりを全て消さないと悪魔が出てこないんです」
という、悪魔の炎。

テーブルにやってきたのは、一杯のコーヒーと檸檬の皮だけでした。さて、ここからがショータイム。コーヒーが入ったカップの上で、螺旋状にむいた檸檬の皮を剣に刺し、ブランデーを注ぎかけ、火を灯します。

これはイリュージョン!!
ブランデーを含んだレモンは、ボウボウと燃えさかります。

青い炎が幻想的にゆらめいて、キレイですね〜。こういったアトラクションを楽しみながら、ピザトーストをあじわうのも愉しいですね♪


【珈琲館 紅鹿舎】
〒100-0006
住所 東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13002146/

カメリア亜紋度ラスク bnr

arrow

愛知県名古屋で約50年の
業務用パン・卸売の老舗パン屋 株式会社カメリヤ