bnr_online bnr_online
レトロかわいい!とびばこパンのススメ
  1. レトロかわいい!とびばこパンのススメ

Let’s パン Life!

レトロかわいい!とびばこパンのススメ2018.10.26

SNSで話題の、とびばこパンを知っていますか?
まさに小学校のとき体育の授業でみた、あのデザインです。

レトロ懐かしい、コロンとした形のとびばこパンは、きちんと段の数の焼印があり、とってもカワイイ♪今回は、思わずほっこり「とびばこパン」の特集です。

5段のとびばこパンを、横にスライス

大阪府堺市にあるPain de Singe(パン ド サンジュ)で作られている、とびばこパン。自家製天然酵母の菓子パン生地を使ってつくっているので、優しい甘みがあっておいしいーと評判のパンです。

引用元:出典 おうちごはん

そのまま食べてもいいですが、スライスしてトーストすると、更においしさが倍増しますよ。
オススメは一段一段、横にスライスする食べ方。

「僕は2段目ー」「じゃあ、ママは3段目♪」といった感じで、お好みの段を食べても楽しいですよね。


ミニとびばこパン「3兄弟」

とびばこパンの中には、人気の「ミニとびばこパン」シリーズがありました。
とびばこパンの子どもたち。手のひらサイズなのが、またカワイイ♪思わず買って帰りたくなりますね。味は3兄弟とうたわれているだけあって、3種類です。

・ミニとびばこパン・こしあん
・ミニとびばこパン・チョコ
・ミニとびばこパン・カスタード

食べる前に、レンジでチンすると一層おいしさが増すそうですよ。
ふっくらしたカステラ感のある生地に、こしあん、チョコ、カスタードがとってもマッチして、ハマります。ぜひ、お試しあれ♪


デザイナーが趣向を凝らした、とびばこパン

Pain de Singeの店主、門田さんは長くデザイナーとして店舗設計や、グラフィックのお仕事をされていたそうです。

いつしかもっと身近なクリエーションの場を求めるようになり、自然とパン屋という職にたどり着いたのだそうです。

京都のパン屋で修行した後、大阪の堺市に戻ってきて独立。元デザイナーとしての経験があるからこそ、普通のパン職人では生みだすことのできない、唯一無二の「買ってみたくなるデザイン」のパンを、誕生させることができたのでしょう。

パッケージのこだわりも、相当なものでした。
パッケージデザインというのは、ほぼ設計や建築に近いのです。

立体のデザインというのは端から想像するより、とても繊細な計算が必要となる専門職なので、これはスゴイです。やりますね、とびばこパン♪

並べてインスタ映え!とびばこパン6色セット

サイトにアップされている、オリジナル「とび箱」パッケージ6色セットが、とってもかわゆきデザインで目を引きました。

引用元:Pain de Singe - パンドサンジュ

色:イエロー、マルーン、モスグリーン、そらいろ、さくら、クラフト

ちょっとしたことなのですが、パッケージのデザインがいいと、ちょっと買ってみたくなりますね。大阪に遊びに行ったら、立ち寄ってみたくなる。レトロかわいい、とびばこパンでした。



【店舗情報】
Pain de Singe - パンドサンジュ
大阪府堺市西区津久野町1-8-15
http://singe.jp

bnr

arrow

オンライン
ストア