Let’s パン Life!

映画と本とパンの店2018.09.18

本と映画を愉しみながら、パンを食べて、途中海へ散歩にでかけて。またパンを味わいながら、ゆっくりと本を読む。

引用元:出典 PARIS mag

自分だけの贅沢な時間を、のんびりと過ごしたい。そんな人が求めていた、心地のいいお店がありました。初めて訪れるのにどこか懐かしい……。
今回は、そんなノスタルジックでレトロかわいいお店「映画と本とパンの店」の特集です。

新し懐かし。のんびりとした自分時間を

アンティークな佇まいのお店「映画と本とパンの店」。
それは神奈川県にありました。

一階奥と二階は、貸本屋になっており、店内で1日ゆったりと本を読むことができます。

お腹がすいたら、自家製のパンを楽しむことができました。天然酵母なので、ふんわり優しい味がお腹を満たしてくれます。サンドイッチにキッシュ、自慢のおいしさを味わいましょう。

店内1日、出入り自由なので、近くの海まで散策に出かけてもOKなんです。うん、なんだか素敵ですね。

知られざる映画とパンと珈琲と

シアターは2階にありました。知られざる名作が放映されていて、マニア心をくすぐります。おいしいパンを片手に、上質な休日が過ごせそうですね。

元々は、写真館だった建物とアンティークな真紅の椅子がとても洒落ていて、かわいいですよ。1日出入り自由の「1DAYチケット」を購入すれば、貸し本はもちろん映画も1日見放題です。
映画のサウンドをBGMに、好きな本を読むのもアリだとか。

本に囲まれた映画館には独特の雰囲気があり、タイムリープしてきたかのような感覚になります。
ここで、あたたかい珈琲と好きなパンを片手に、いつもよりゆる〜く流れる時間を愉しみたいものですね。

食べたい!シネコヤあんぱん

「映画を見ながらパンが食べたいな」
そんな想いから、シネコヤあんぱんは生まれました。

餡の部分は、鎌倉の老舗和菓子屋『大くに』さんの餡を使用しています。なんと特別に甘酒入りのあんを作ってもらったのだとか。

甘酒×あん×パンは、何故かとてもよきハーモニーを奏でるのだそうですよ。独特のさっぱりとした風味がおいしい!と大評判。お気に入りの椅子をみつけて、日がな一日の〜んびりと過ごしてみたいですね♪


いかがでしたでしょうか?
ちょっと遠いですが、とても素敵なコンセプトで「名古屋にもこんなお店があったら、いいのにな〜」と思ってしまうお店でしたので、ご紹介しました。
心から落ち着ける場所って、いいですよね。お店情報はこちらです。



■お店情報
シネコヤ
住所:神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-4-6(鵠沼海岸商店街 旧カンダスタジオ)
TEL:0466−33−5393
営業時間: 9:00〜20:00
定休日:水曜日

カメリア亜紋度ラスク bnr

arrow

愛知県で30年以上に渡り
高級パンを作り続けているパン屋カメリヤ