伊賀の手裏剣スコーン

Let’s パン Life!

伊賀の手裏剣スコーン2018.02.15

忍びの国、伊賀。
伊賀には外国人にも大人気な、忍者グッズや忍者フードがいっぱい。中でも伊賀ブランド推奨の「手裏剣スコーン」は、そのまま手裏剣のカタチをしていて、刺さりそうなほどカッコイイのです。今回はお土産にもピッタリな、忍者とパンの特集です!

手裏剣スコーン

引用元:出典 IGAMONO

忍者の武器といえば、「手裏剣」ですよね。
まるで本物の手裏剣のような形をしている「手裏剣スコーン」は、伊賀のパン職人がつくった、実に伊賀の国らしい逸品です。
手裏剣の中でもポピュラーな、十字の形をしている「四方手裏剣」を形どりました。
水は一切使わず、牛乳と生クリームを使うことでさっくりと軽く、まろやかな口当たりに焼き上げてあります。
生地には、洋酒に漬込んだ ドライマンゴー・オレンジピール・
チョコチップを練りこみました。 おいしそうですね!

そのまま食べてもよし!
冷やしてよし! な、手裏剣スコーン。
朝のおめざや、午後のティータイムに、お土産に。一度は食べたい、スイーツ忍者パンですね。

モモの手づくりパン工房
https://ja-jp.facebook.com/momonotedukuripankobo/

忍者のごぱん

引用元:出典 忍びの国 伊賀を発見

こちらで紹介するは、伊賀上野観光協会オススメの忍者FOOD「忍者のごぱん」です。
水を使わずに豆腐の水分だけで仕上げたパンです。黒みつで炊いた米がライ麦のようにも見え 食感も楽しめます。

作り方はコチラ
http://www.igaueno.net/ninjya_syoku/parfait_bread/002.html

なんと、洗った米に水と黒蜜を加えて炊くのだとか。黒蜜の甘さと、豆腐のふわふわ感がマッチしておいしそう〜。お茶の時間に、ほっこりとあじわってみたい忍者メシです!


いかがでしたでしょうか?
伊賀は元々、優秀な匠が住まう街でもあります。
他にも「和テイスト 五香のパオン」や、松尾芭蕉の佇まいを思わせる「俳聖・芭蕉パオン」など、和の良さ薫るおいしい伊賀のパンがいっぱいありました。旅行の際にはぜひ、伊賀フードを楽しんでみてくださいねー!

bnr

arrow