bnr_online bnr_online
作っておいしい!パングラタン
  1. 作っておいしい!パングラタン

パンの食べ方

作っておいしい!パングラタン2018.12.24

やっと寒い冬がやってきましたね。
外から帰宅した夜は、カンタンにあったか〜い晩ごはんを食べたいもの。おうちでぬくぬくしたい日は、パングラタンなんていかがでしょうか?
今回は、冬にホッとあたたまる、パングラタンの特集です。

パン一斤まるごと食べたいパングラタン

パン一斤をくり抜いて、中にクリーミーなホワイトソースを入れて焼くだけ♬とろ〜り、インパクト大のパングラタン・レシピです。

引用元:出典 クックパッド


<材料 (2人分)>
食パン1斤
鶏肉300g
玉ねぎ1個
牛乳400ml
クイックグラタンの素1箱
とろけるチーズお好みの量
バジルソースお好みの量

1.パン一斤をくりぬきましょう。この時、包丁を火で熱して、あたためてから切ると簡単に刃が通りますよ。

2.パンの中に入れるグラタンを作ります。市販のホワイトソースや、グラタンの素でもOK!

3.くり抜いたパンの中に、グラタンを注ぎます。

4.上からとろけるチーズ、バジルソースをかけましょう。
200度のオーブンで10分焦げ目がつくまで焼きます。

5.完成♬
アツアツのうちに、召し上がりましょう。

卵液につけて、朝焼くだけレシピ

夜にパンを卵液にひたしておきましょう。
翌朝オーブンで焼くだけ!朝の時短レシピで、ほっこりあたたまるパングラタン・モーニングはいかがでしょうか。

<材料>
フランスパン 5〜6cm
卵 1個
牛乳 100cc
溶けるチーズ 適量

1.フランスパンを、ひとくち大に切る

2.卵・牛乳をボールに入れて混ぜ、1のパンを一晩浸しておきます。
(時間のない時は、20〜30分ほど)

3.器にバターを薄く塗ります。
2を入れて、卵液が残っていたら、それも入れましょう。

4.オーブントースター(700W)で7〜8分ほど焼く。

5.完成♬
前日の夜に卵液をひたしておくだけ。
翌朝おいしいパングラタンができます。オーブンで焼く時間は目安なので、しっかり見ながら確認して焼いてくださいね。食パンでつくっても、おいしいです♬

いかがでしたでしょうか。
少し固くなってしまった食パンでも、グラタンにすれば、あつあつとろ〜り贅沢な一品に仕上がりますよ。グラタンの元がなくても、残ったシチューや、ホワイトソースで簡単アレンジできると思います。
冬のほっこりゴハンの一つとして、パングラタン、お手軽につくってみてくださいね♬

bnr

arrow

オンライン
ストア