お弁当に入れられるパンの種類
  1. お弁当に入れられるパンの種類

Let’s パン Life!

お弁当に入れられるパンの種類2017.02.25

お弁当に入れられるパンと聞いて思い浮かぶのは、サンドイッチ。サンドイッチの定番といえば、たまご、ハム、ツナ・・といったところでしょうか?ほかにもデザート感覚でピーナッツバターやジャムサンドもありますね。
今回はお弁当に入れられるパンの種類について書いてみようと思います。レシピも紹介するので、お弁当のバリエーションが増えてランチタイムが楽しみになるのでは? 

人参サンド

引用元:銀座グルメセラピー

材料
・にんじんの千切り(塩少々を振って置いておいておき、水分を絞る)
・マヨネーズ
・塩、胡椒

アレンジするなら、にんじんの千切りをたらことマヨネーズで和えやにんじんマリネをサンドしても美味しいサンドイッチが出来上がりそうです。生のにんじんには焼いたたパンとも相性がいいので、食パンを半分に切って焼き、切り口にナイフでポケットを作り、その中に味付けしたにんじんを入れると見た目もおしゃれなサンドイッチに仕上がりますよ。

のり巻きサンドイッチ

引用元:海苔のアイデア料理レシピ

材料
・焼き海苔 1枚
・サンドイッチ用パン 2枚
・ハム 2枚
・スライスチーズ 2枚
・きゅうり 1/2本
・マヨネーズ 少々
・マーガリン 少々

【作り方】
1.ラップの上に焼き海苔をのせて海苔にマヨネーズを塗って伸ばします。
2.サンドイッチ用のパン2枚をのせてマーガリンを塗ります。
3.さらにその上にハム2枚、スライスチーズ2枚をのせ、マヨネーズを塗ります。
4.縦に切ったきゅうりをのせます。(2分の1本分)
5.全ての準備が整ったところでラップと一緒に下写真のように巻いて数分そのままにします。
※すぐにラップを外すと海苔巻きが開いてしまいます。
6.ラップをとり、一口サイズにカットして完成。

サンドイッチ用のパンのきめ細かさとのりの弾力性がマッチして何とも言えない美味しい食感を味わえます。定番サンドイッチに飽きてきた方におすすめです。
具材は上記のほかにも、市販のエビフライやソーセージ、ヒレカツなどお好きな組み合わせでアレンジ可能ですよ。くるくると巻くサンドイッチは意外と簡単で、見た目がきれいなので行楽弁当にもぴったりです。

bnr

arrow