お正月に、おせちパン特集!
  1. お正月に、おせちパン特集!

Let’s パン Life!

お正月に、おせちパン特集!2017.12.20

お正月といえば餅、雑煮、おせちのイメージがありますよね。
間もなく終わりを告げる2017年、新しい年におせち料理ならぬ
「おせちパン」はいかがでしょうか?
今回は、全国で話題の「お正月にふさわしいパン」を集めてみました!

まずは年越し蕎麦パンから、どうぞ

引用元:出典 togetter

まずは年越し蕎麦パンから、いってみましょう!
埼玉県行田市にあるパン屋「翠玉堂」は、とにかく変わったパンをつくる事で話題のお店。こちらは、2015年の年越し蕎麦パンです。ビジュアルのインパクト、すごいですね!
本当に蕎麦がコッペパンに挟まれています。なかなか他では見られない創作パンですね。

売り切れが早い!おせちパン

さて冒頭で紹介した「おせちパン」は、こちらです。
とてもカラフル!そして豪華ですね。こちらの創作パンはなんというか、目に飛び込んでくるインパクトが凄すぎます。
本当に、おせち料理がそのままコッペパンにサンドしてあるんですね。2016年バージョンは、21種類ものおせちネタがサンドされていたそうですよ。気になるお味は、お世辞でもなくおいしいとの評判でした。「年々豪華になっている」と噂のおせちパン。2016年時のお値段は1200円でした。
2017年のパンは、早々に売り切れてしまったそうですので、来年に発売される、おせちパンのビジュアルが今から気になるところです。

いざ、具の中身に迫る!

引用元:出典 北本日記

おせちパンの中身を詳しくレポートされている方のブログがありましたの。気になる、おせちの具材21種類はコチラです。

【おせちパンの具材(2016年版)】
紅白かまぼこ、酢だこ、えび、田作り、焼き魚、ちょろぎ、金時人参、青菜2種、紅白なます、伊達巻、なると、黒豆、栗きんとん、昆布巻、数の子、わさび漬け、たらこ、酢れんこん、生ハム

色とりどりの具材が21種類、とても豪華ですね!
中身をだしてみると、そのまま「おせち料理」です。頭からかぶりつくもよし。中身を確認してパンと別で食べるもよし。いろんな食べ方が楽しめそうですね。


【店舗情報】
店名:翠玉堂(すいぎょくどう)
住所:埼玉県行田市行田5-7
営業時間:11:00~19:00
定休日:月・火・水曜
駐車場:有(離れたところに1台)
Twitter:https://twitter.com/suigyokudo

bnr

arrow