クロワッサン特集vol.1〜フランス発祥のパン〜
  1. クロワッサン特集vol.1〜フランス発祥のパン〜

世界のパン図鑑

クロワッサン特集vol.1〜フランス発祥のパン〜2016.10.18

クロワッサンは、日本人にも親しまれている有名なフランスのパンです。バターの香りとサクサクした食感が特徴的なパンです。

クロワッサンの誕生

実はクロワッサンが誕生したきっかけは、多くの説があり未だに真相が明らかにされていないのです。一説に1683年トルコ軍の包囲を打ち破ったウィーンで、トルコの国旗の三日月になぞらえたパン、クロワッサンを焼き上げたという伝承があると言われていますが、これに対して反論も多いのです。20世紀初頭のフランスの料理本にクロワッサンの調理法が大衆にも出回り始めましたが、それ以前のレシピは一切発見されていないそうです。

つまりフランスから世界中で広まったパンですが、誕生した国がフランスかどうかは定かではないようです。マリー・アントワネットの大好物で、「ウィーンからフランスに嫁いだ時に持っていった」などの説もあります。

クロワッサンの種類

クロワッサンは、バターを使ったクロワッサン・オ・ブールと、バターを使わないクロワッサン・オルディネールがあります。またクロワッサンの上にアーモンドナッツやドライフルーツなどを載せてアレンジを楽しむことでも親しまれています。最近では菓子パンではなく、塩味のテイストを加え、ハムとおろしチーズ入りのクロワッサンがなども人気です。

進化するクロワッサン

昨今、菓子パンのエースとして君臨するクロワッサンですが、クロワッサンをベースに進化した菓子パンがあちこちで話題を呼んでいます。

引用元:タイムアウト東京ブログ

こちらはクロワッサンとドーナツを組み合わせたクロナッツです。ニューヨークではおなじみのスイーツとなっているそうです。

引用元:SWEETS LABO MILK

こちらはクロワッサンのかたちをそのままラスクにしたクロワッサンラスクです。独特のサクサクした食感にリピーターが続出しているとのことです。

今後もクロワッサンはどんな進化を見せてくれるのでしょうか。

次回は11月25日にクロワッサン特集vol.2〜エスプレッソとのハーモニー〜をお届けします。
お楽しみに!
クロワッサン特集vol.2〜エスプレッソとのハーモニー〜

bnr

arrow